本文へスキップ

スタートアップ・ベンチャー企業の支援は、渋谷の会計事務所、野口五丈公認会計士事務所にお任せください。

TEL. 03-6427-0671

E-mail    noguchi@itsutake.com
チャットワークID      itsutake

贈与税HEADLINE

概要

個人が、個人から贈与によって財産を取得した場合には贈与税が課税されます。
この「贈与によって財産を取得した場合」とは、当事者の一方が財産を無償で相手方に与えるという意思を表示し、相手方がこれを受諾することによって成立する契約による民法上の贈与(本来の贈与)によって取得した場合のみならず、贈与契約は無くとも取引の実質が贈与に該当するものであればそれを「贈与によって財産を取得した場合」とみなされます(みなし贈与)。

申告期限

贈与を受けた年の翌年の2月1日から3月15日までの間に贈与税の申告書を提出しなければなりません。

計算方法

その年の1月1日から12月31日までの間に贈与により取得した財産の評価額の合計額を算出します。
なお、贈与により取得した財産の評価額は、贈与時の時価により評価することが原則とされています。
上記の金額から基礎控除額110万円を控除した金額に下表の税率及び控除額を適用して税額を算出します。

 課税価格  税率 控除額 
 200万円以下  10%  -
 300万円以下  15%  10万円
 400万円以下  20%  25万円
 600万円以下  30%  65万円
 1,000万円以下  40%  125万円
 1,000万円超  50%  225万円

節税手法

贈与税の税率は累進税率(課税標準額(贈与税の場合はその年の1月1日から12月31日までの間に贈与を受けた財産の価額の合計額−110万円)が高くなるほど税率も高くなる)が適用されます。そのため、同じ1,000万円の財産を贈与する場合でも、贈与の仕方によって税額は大きく変わります。
贈与税の節税方法の1つ目は贈与する相手の人数を増やす方法、2つ目は数年間に分けて贈与する方法です。

また、相続税対策として、生前に財産を贈与して相続財産を減らすという方法がありますが、相続開始前3年以内に贈与した財産については、相続財産に加算され相続税の課税対象とされます。ただしこの場合、贈与を受けた時に贈与税を納めているときはその贈与税額を相続税額から控除します。

御見積り

 贈与財産総額  基本報酬
 300万円未満  3万円
 500万円未満  6万円
 1,000万円未満  10万円
 2,000万円未満  12万円
 3,000万円未満  15万円
 5,000万円未満  18万円
 5,000万円超  25万円〜
※特例適用の場合、3万円加算
※相続時精算課税適用の場合、15万円加算
※資産の評価(土地.非上場株式等)、一資産当たり5万円加算

相続税の申告はこちらをご覧ください。
お問合せはこちら

バナースペース

野口五丈公認会計士事務所

Tell   03-6427-0671
Fax   03-6427-0673
E-mail noguchi@itsutake.com
チャットワークID:itsutake
住所 渋谷区道玄坂1-19-13    トップヒル並木5F

お問合せはこちら


クラウド会計ソフトfreee



コラムはこちら

会社設立支援